サウンドボードについて

デジタル処理された音の波形データを、私たちが普段耳にしている音であるアナログデータに変換する役割を持っているのがサウンドボードです。

通常はオンボードでマザーボード上にもともと備え付けられているもので十分事足りるので、よほどリアリティのある音を追求する方以外はあまり気にしなくても大丈夫です。

このページの先頭へ