CPUについて

CPUとは(Central Processing Unit)の略で中央演算処理装置などと訳されます。

CPUはパソコンのデータ処理全般をつかさどるPCの核の部分で、人間の脳に例えられます。より複雑な処理をするためには高いCPUの性能が必要となってくる。現在はIntelとAMD系の2種類のメーカー製が主流です。

クロック数とは?

CPUの仕様説明に「GHz」と表記されていますが、これをクロック数といい、数値が高いほど高性能になっています。

コア数とは?

コアとはCPUが処理を行っている場所です。例えば「デュアルコア」であれば1つのCPU内に2つのコアがあるということです。今では4つのコアを持つ「クアッドコア」や8つのコアを持つものもあります。

 

コア数が増えれば、処理をそれぞれのコアに振り分けて処理を行うので、オフィスや写真編集ソフトなどを同時に使用しても快適な動作ができます。

  

ゲームや動画編集などを行う場合はできるだけコア数の多いモデルを選んだほうが良いでしょう。

CPUの種類

製品名 クロック数
ターボ時
コア数 スレッド数(最大コア数)
i7-4770K 3.5GHz
3.9GHz
4 8
i7-4770 3.4GHz
3.9GHz
4 8
i7-4770R 3.2GHz
3.9GHz
4 8
i7-4770S 3.1GHz
3.9GHz
4 8
i7-4770T 2.5GHz
3.7GHz
4 8
i7-4765T 2GHz
3GHz
4 8
i5-4670K 3.4GHz
3.8GHz
4 4
i5-4670 3.4GHz
3.8GHz
4 4
i5-4570 3.2GHz
3.6GHz
4 4
i5-4670S 3.1GHz
3.8GHz
4 4
i5-4670R 3GHz
3.7GHz
4 4
i3-4340 3.6GHz 2 4
i3-4330 3.5GHz 2 4
i3-4130 3.4GHz 2 4
i3-4330T 3GHz 2 4
i3-4130T 2.9GHz 2 4
        
      

このページの先頭へ