パソコンをBTOで作るメリット

では、パソコンをBTOで作るとどんなメリットがあるのでしょう?
ここではそれを考えてみたいと思います。

メリット1 自分の好みに合わせてオリジナルのカスタマイズが出来ること

CPUやHDD、メモリの容量など、自分がパソコンを使う目的に合わせて、 好きなパーツを選択することが出来ますし、不必要な機能は最初から削っておくこともできます。

 

メリット2 必要の無いソフトが付いていない

メーカー製パソコンの中には、いろいろなソフトがたくさん入っている場合が多いですが、 それらのソフトをすべて使いこなしている、という人は少ないでしょう。
それらのソフトの料金はパソコン購入時の価格に含まれているため、使わないソフトに始めからお金を払っていることになるのです。

BTOパソコンでは、最初から必要なソフトを選択することが出来るので、使わないソフトにお金を支払う必要がありません

 

メリット3 同程度のスペックなら店頭で買うよりも安い

BTOパソコンは受注生産されてから直接お客様の手元に届きますから、販売するための店舗を必要としません。 その分流通コストがカットされますし、メーカー製のパソコンに比べ、 不必要なパーツやソフトがついていないので、費用を安く抑えることが出来るのです。

 

メリット4 オンライン上での注文なので、店頭に行かずに商品が買える

BTOパソコンはネット直販ですから、インターネットの環境さえ整っていれば、数千円程の送料で、24時間いつでも注文が出来ます。
余計な商品を勧められることもありませんし、じっくり考えながら自分にあったパソコンを選ぶことが出来ますし、持って帰る手間もありません。

 

メリット5 今持っているパソコンのパーツが流用できる

キーボードやマウス、プリンターやスピーカーなどの周辺機器はもちろんですし、ディスプレイも端子の形が合えば流用することが出来ます。
一部ショップオリジナルの規格では端子の形が合わないものもあるようなので、事前に確認しておいた方がよいでしょう。

 

→ 次のページ:「デメリット」

BTOパソコン基礎知識

このページの先頭へ